<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
行ってきました
香港ディズニーランド!
なんと、この歳(←いくつだ? 笑)にして初海外旅行。
今まで「海外行ってみたいなぁ」と思いつつも
タイミングが合わなくてなかなか行けませんでした。
友達に「香港のディズニーランド行かへん?」って誘われて
香港ディズニーランドそのものには
それほど興味があったわけじゃないんですが、
海外行きたさに、即OKしました。

広さは日本のUSJくらいかなぁ?
1日でほとんどまわることができましたね。
東京のディズニーランドも1回しか行ったことないので
あまり比較はできませんが、
ぼちぼち旅行中のお話をしていきたいと思います。
デジカメ持ってなくて、使い捨てのカメラを使ったので
写真のアップまではちょっと時間かかります。
現像するまで、ちゃんと撮れているかもわからないし(汗)

2泊3日で、2日目は丸1日ディズニーランドにいたから
ほかの観光はできませんでしたが、
1日目の夕方から夜にかけて、繁華街をブラブラして
それでけっこう満足しています。
ホテルに着くのが4時ごろになってしまって
飲茶に間に合わなかったのだけが、ちょっと心残りです。
探せば夜もやってる店があるんでしょうけど、
ホテルから行ける距離でガイドブックに載ってる店は
遅くても5時までだったので。
[PR]
by fragrant_daphne | 2005-11-30 11:39 | 旅行
ちょっとせつない愛のファンタジー
『コープスブライド』

ティム・バートン監督のファンタジーワールド!
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』も大好きな映画ですが、
『コープスブライド』もまた良かったです。

ハッピーエンドなんだろうけど、ちょっと切なくて
涙が出そうになる。

死んでからでも胸は痛むの・・・

とても純粋な愛の物語。


生者の世界は白黒で、死者の世界はカラフル。
でも最初はそれに気づかないくらい
ごく自然に受け入れてました。
[PR]
by fragrant_daphne | 2005-11-24 12:08 | 映画
ALWAYS 三丁目の夕日
またまた見てから記事アップまで時間が経ってしまいました。

『ALWAYS 三丁目の夕日』

見終わった後の感動が薄れつつありますが、
とてもいい映画でした。
癒されました。
笑いと涙と感動と・・・・
すべてが温かかったです。
私が生まれる前の時代ですが、
どこか懐かしくて
ご近所さんが集まってテレビ観戦するシーンとか
一緒にワクワクしてました。

なんともいえず“ホッ”とできる映画でした。
[PR]
by fragrant_daphne | 2005-11-22 18:54 | 映画
死よりも切ない別れがある。
見たのは10日ほど前ですが、
時間がなくてなかなか書けませんでした。

『私の頭の中の消しゴム』

号泣・・・

私は映画館では絶対に泣かない人でした。
家で1人で見てたらボロボロ泣く映画でも。
最近は年をとったのか(笑)
ついホロッといってしまうことも多くなりましたが
この映画は涙がボロボロこぼれ落ちました。

「死よりも切ない別れがある。」
本当にそうだと思う。
愛する人を忘れてしまう悲しみと
愛する人に忘れられてしまう悲しみ。
「死ぬこと」と「記憶を無くすこと」
実際にどっちが辛いかなんて比較はできないけど
愛する人がそのままの姿で目の前にいるのに
自分のことを全く覚えていないなんて・・・。
愛が深ければ深いほど、忘れるのも忘れられるのも辛い。
記憶は大事な大事な宝物。
絶対に無くしたくない。

記憶を無くすことへの恐怖や苦しみよりも
お互いを思う気持ちが痛くて、涙が出た。
[PR]
by fragrant_daphne | 2005-11-14 23:23 | 映画
20年、人を想いつづけたことはありますか。
『蝉しぐれ』

お互い、こんなにも強く想っているのに
結ばれることのない二人。
運命のいたずら?
そういう時代だったんだ、仕方ない
と言えばそれまでだけど、
そんな簡単には済ませられない切ない恋の結末。
でも・・・なんだろう?
切なくて涙が出るのに、
見終わったあと、なんだかスッキリしている。
映画全体が静かに流れていったせいだろうか?
映像も綺麗だったし、
“古き良き日本”を見せてもらったような印象。
「いいもの見たなぁ」っていう満足感があるのかも。
「哀」「清」「凛」・・・そんなイメージかな?
[PR]
by fragrant_daphne | 2005-11-03 22:17 | 映画