想い出がいっぱい
一昨日、浅間山が噴火しました。

浅間山と聞くと思い出す漫画があります。
小山田いくさんの「すくらっぷブック」

中学の時、部活の先輩が全巻持っていました。
確か学校に漫画を持って行ってはいけなかったのだけど
こっそり借りて部活のみんなで読んでました。

舞台は長野県小諸市。
小山田いくさん自身も小諸市在住だったと思います。
漫画の中にも浅間山のほか、長野の風景や地名がでてきます。
読む人によっては「クッサ〜」と思うかもしれないような
中学生の青春グラフィティといった感じの漫画。
私は大好きでした。
ちょうど自分も中学生だったし、
憧れとかそういうのもあったのかもしれません。
漫画の登場人物の中学生活と自分の中学生活は全然違うけど
「すくらっぷブック」を読むと中学時代を思い出します。
私の青春時代(前半?)の詰まった漫画です。

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-09-03 06:12 | 自己紹介?
<< もうひとつの空 寿命 >>