感動再び
体操男子団体
生中継を見たにもかかわらず
また録画放送で見たりなんかして・・・。
もちろん結果はわかってるから
生で見るほどの感動はないけど、
それでも、鉄棒で冨田選手が着地する瞬間は
ゾクゾクッとする。


にしても、最後の種目の演技の順番
日本が最後で良かったなぁって思う。
テレビの前で見ている「私にとって」の話だけど。
日本の選手が先に競技を終えていたら
日本の金メダルを願うあまり
他の国の選手の失敗を期待してしまいそうだから。
人の失敗を願うなんて、あまりいいことじゃないですものね。
冨田選手が鉄棒の演技を終えた時、
アメリカの選手が拍手をしていました。
やはり、いいものは素直に讃えたいです。

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-08-17 16:36 | 日記
<< どこまで許せる? 体操男子団体 金メダル!! >>