体操男子団体 金メダル!!
おめでとーっ!

いやぁー、すごかったです。
夕べは10時半に寝て、2時半起床。
夜中に起きて見た甲斐がありました。

日本は最初の種目(床)を終えた時点で
7位のスタートでした。
そこから徐々に追い上げて
残り1種目(鉄棒)を残したところで2位。
しかも、1位のルーマニアと3位のアメリカとの差は
それぞれ0.063と0.062(だったと思う)の僅差。
ルーマニアが射程圏内であるのと同時に
ちょっとしたことでアメリカに追いこされもする。
演技の順番はルーマニア、アメリカときて日本が最後。
どの国の選手もすごいプレッシャーがかかったでしょうね。
見てる方も緊張しました。
そのプレッシャーのせいか、
ルーマニア、アメリカの選手がミスを連発。
日本の金メダルの可能性が高くなるけど
また、日本の選手もミスをしないかと不安にもなる。
でも、そんな不安を吹き飛ばしてくれました。
米田選手、鹿島選手、冨田選手と
ミスもなく着地を決める度に
「よっしゃぁ」と小さく呟き、テレビの前でガッツポーズ。
(早朝だったので、控えめに 笑)

本当にすごい精神力ですね。
結果、最後は大差をつけての金メダル!
すごかった。感動しました。

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-08-17 09:37 | 日記
<< 感動再び 「ドリーマーズ」 >>