イメージ
EURO2004 ドイツ vs オランダ

無事に録画完了(笑)

幸い、NHKニュースのスポーツコーナーでは
EURO2004の試合結果は言ってくれないので
結果を知らないままビデオを見ることができた。

私はサッカー好きだけど、決して詳しくはない。
各国の戦力分析なんかしてないけど
アナウンサーの話を聞いていると
前評判では圧倒的にオランダ優勢だったみたいだ。
でも、試合始まってみると、あれれれれ?
フランスW杯の時のオランダって
スピードあってカッコよかった印象があるんだけどな。
とか言いながら、実はドイツを応援。
なんとなくドイツとかイングランドが好きなのだ。
理由はない。
ただ、なんとなく・・・イメージ・・かな?
(ホントのサッカーファンに怒られるな。)

試合は、前半30分にフリンクスがFKを直接決め
ドイツが先制。
後半になってオランダが調子を上げてきたけど
なかなか得点には至らず
「このままドイツが逃げ切るのか?」と思っていたら
後半35分にファン・ニステルローイのゴールで
オランダ同点に追いつく。
これでロスタイムにでも逆転すれば
フランス×イングランド戦のようなドラマ再びって感じだけど
そのまま試合終了。


なんか、カーンがゴール破られる姿をあまり見たくないのよね。
彼も人間だし、点取られるのはゴールキーパーだけの責任じゃないけど
なんとなく“鉄壁のゴールキーパー”って感じがして。
勝手にいろんなイメージ作り上げてます(笑)

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-06-17 00:42 | 日記
<< 「山の郵便配達」 Cabir >>