ロスタイムのドラマ
EURO2004

フランス 2−1 イングランド

日本の試合と違って、変な力が入らずに見れるけど
いやぁこんなドラマが待っているとは。

前半38分にフリーキックからイングランドが先制して
後半はフランスの攻撃 対 イングランドの守備
といった感じ?
でも、これってイングランドペースな気が・・・。
と思ってたら、後半28分に
イングランドにPKのチャンス。
蹴るのはもちろんベッカム。
これで決まったか!?
と思いきや、フランスのGKバルテスに止められる。
で、試合の流れがフランスに傾くかと思えば
そうでもない感じ。
このままイングランドが逃げ切るのかなぁ
と思って見てたら、なんと!
ロスタイムにドラマが!!
フランスにゴール前でのFKのチャンス。
ジダンが直接決めて、フランス同点に追いつく。
引き分けか?
いやいや、
なんとこのあと、フランスにPKのチャンスが!!
これをジダンがきっちり決めてフランス逆転!!
イングランド応援気味の私はちょっと悔しいけど
(決してベッカムがいるからではなくてよ。)
でも、おもしろかった。

あ、サッカー詳しくない者が書いてるんで
適当に読み流してください(笑)

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-06-14 06:04 | 日記
<< ハーフタイム中 早寝早起き >>