「結婚」について
結婚しないのは負け犬?
結婚って、絶対にしなきゃいけないものなの?
結婚してない人は幸せじゃないってこと?
どうして、自分の幸せを他人が決めるの?

とばっちりが来た

『負け犬の遠吠え』は読んでないけど
「結婚」について思ったことを書いてみる。

結婚していないことを「自由だ」と言って自慢する気もなけりゃ
結婚を「人生の墓場」だなんて思ってもいない。
「結婚したくない」と思ってるわけじゃない。
結婚している人を「うらやましい」と思うこともある。
でも、「どうしても結婚したい」とも思っていない。
「結婚したい」から相手を探すのではなく
「結婚したい」と思える相手に巡りあいたい
といった感じ。

「年とってから1人だと淋しいよ」と言われる気持ちはわかる。
でも、そのために妥協はしたくない。
別に3高3低なんか求めてはいない。
「安定した職業だし、ギャンブルもしないし、性格もいいわよ」
と勧められたところで、そんなことで好きになんてなれない。
そんなこと考えてるうちに、どんどん歳をとっていく。

夢、見過ぎかな?
だから結婚できないんかな?

このままずっと1人でいるなら、
もっと収入よくて安定した職業じゃないと難しいかな?
とか、先のこと考えて不安になることもある。

結婚も仕事もダメなら、やっぱり負けてる?


なんか思うことをつらつらと書いてきたけど
結論出ないや。
でも、今この時点で勝敗決めなくてもいいよね?


トラックバック先のzeromobileさんの記事とは
全然違う話になってしまってます。
すみません。

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-06-03 00:04 | 思うこと
<< 日当たり良好 愛は勝つ >>