自慢の手料理?
そんなものはありません(笑)。

もともと、ほとんどお手伝いをしない悪い娘だった。
なので、料理作るようになってからも
親にはほとんど教わらずに、本やテレビのレシピをもとに作っている。

友だちに「おいしい」って言ってもらったこともあるけど
果たして本の通りに作ったものを“自慢の手料理”などと
言っていいものかどうか・・・。
同じ本を見れば、同じものが出来上がるのだから。

もちろん、正確に分量を測っているわけじゃなく
足りない食品があれば省いたりもするので
まったく本の通りには出来上がっていない。
しかしそれは単なる手抜きであって、
別においしくするための工夫をしているわけではない。


3〜4年前のことだが、人に「得意料理は?」と聞かれて
答えに非常に困ったことがある。
簡単なものしか作らないものだから
頭に浮かんだものを「混ぜるだけだしー」「炒めるだけだしー」と
否定していくと何も残らなかった。

自分の口があまり肥えてないってのも
何が得意か決められない(見つけられない)一つの原因かな?


ちなみに、友だち3人に食べてもらって3人ともに高い評価を得たのは
セロリと蒲鉾を薄くスライスして
サラダ油とオリーブオイルと柚子の絞り汁を混ぜたもので和えただけ
という簡単な料理。
セロリ嫌いの友だちにも喜んでもらえた。
TBSの「はなまるマーケット」からのレシピである。

あなたの自慢の手料理は?

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-05-21 20:13 | 食べもの
<< しりとりトラバ 19番目はもらった! ドキッ >>