20年、人を想いつづけたことはありますか。
『蝉しぐれ』

お互い、こんなにも強く想っているのに
結ばれることのない二人。
運命のいたずら?
そういう時代だったんだ、仕方ない
と言えばそれまでだけど、
そんな簡単には済ませられない切ない恋の結末。
でも・・・なんだろう?
切なくて涙が出るのに、
見終わったあと、なんだかスッキリしている。
映画全体が静かに流れていったせいだろうか?
映像も綺麗だったし、
“古き良き日本”を見せてもらったような印象。
「いいもの見たなぁ」っていう満足感があるのかも。
「哀」「清」「凛」・・・そんなイメージかな?
[PR]
by fragrant_daphne | 2005-11-03 22:17 | 映画
<< 死よりも切ない別れがある。 和 La Mode >>