「エレファント」
「エレファント」

アメリカのコロラド州コロンバイン高校で起きた銃乱射事件
モチーフにした作品。
事件を再現したわけではなく、あくまでもモチーフ。
物語は高校の何気ない日常の風景が淡々と綴られていく。
同じ時間の同じ場面が、違う人物の視点で
何度も描かれている。
つなぎ合わせると、その日一日が出来上がるといった感じ。
そして最後に事件は起きる。

映画では、事件の動機はいじめか?って思わせる部分もあるけど
特にいじめについて訴えているわけではない。
何が善で何が悪かを伝えるわけでもなく
ただただ、淡々と流れていく。
それだけに、とても重く、考えさせられる。

この事件だけじゃなく、いろんな事件についても
同じことが言えるだろう。
凶悪犯罪や少年犯罪が耐えない世の中、
私たちは考え続けていかなければいけないのだろう。

[PR]
by fragrant_daphne | 2004-09-17 23:52 | 映画
<< GO GO REDS! 人生の主役になろう! >>